パノラミスの効果と副作用

『パノラミス』の効果とは?

パラノミス

ノミやダニなどを予防するための薬は多数存在していますが、『パノラミス』もそのひとつ。

日本ではもちろん、海外でも医薬品承認を受けている、犬のために開発された医薬品です。

寄生虫予防薬としての効果が高く、安全性も証明されているので、世界各国の家庭で愛用されています。

体内の寄生虫にも効果あり!

検査されている犬

『パノラミス』の予防効果は、ノミやダニといった犬の体外に寄生する害虫に対してだけではありません。

たとえば、体内に寄生する回虫や鉤虫などの消化管内線虫や、命に関わる病気のもととなるフィラリア虫の寄生も予防できます

フィラリア症の予防薬を犬に投与している方は多いと思いますが、『パノラミス』を使用すれば犬の体外、体内に寄生するあらゆる害虫を一気に予防することができるのです。

ノミやダニの「駆除」も可能!

ノミのシルエット

さらに、ノミやダニに対しては駆除剤としても使用可能です。
すでに体外寄生虫に寄生されている場合に『パノラミス』を使用すると、4時間後には100%の駆除効果を発揮するとされています。

ちなみに、『パノラミス』は経口タイプの予防薬なので、スポットオンタイプのノミ・ダニ予防薬と違い、投与してすぐにシャンプーなどをしても効果が落ちることもありません

一度犬に投与するとすみやかに有効成分が全身にくまなく行き渡り、確実に害虫をシャットアウトすることができます。

おいしいフレーバー付き!

獣医と犬

とはいえ、経口タイプの医薬品は犬が嫌がって口にしてくれない……という場合もあるでしょう。

特に錠剤タイプは苦味が強いことが多く、鼻が利く犬は食べるのを嫌がるどころか、吐き出してしまうことも珍しくありません。

しかしご安心ください。
『パノラミス』は錠剤タイプですが、犬が口にしやすいように、フレーバーがつけられています

これによって犬にストレスを与えることなく、簡単に投与することができます
おやつとして食べさせたり、普段のごはんに混ぜて食べさせたりと、工夫してみることをおすすめします。

【有効成分】

  • スピノサド(ノミ・ダニ・消化管内線虫の駆除・予防作用)
  • ミルベマイシンオキシム(フィラリア幼虫の駆除・予防作用)

パノラミスを購入する

副作用は?

『パノラミス』は、これひとつでさまざまな寄生虫を予防することができる万能な医薬品です。
しかしその反面、副作用のリスクもあります

飲んだら必ず副作用が現れるというわけではなく、体質や体調によって症状はさまざま。

報告されている主な副作用は以下の通りです。

  • ①初回投与時の嘔吐
  • ②下痢や食欲不振、元気がなくなる、過度な眠気
  • ③発疹や蕁麻疹

嘔吐が投与後一時間以内である場合、2~3日程度日をあけてから再度投与してみましょう。
それでも吐き出してしまうことがあれば、薬剤が身体にあっていないのかも知れません
また、『パノラミス』の錠剤には犬が食べやすいようにフレーバーがついていますが、犬の好みによっては『パノラミス』のフレーバーが合わない場合もあります。

渋い顔の医者

ところで、三番目に挙げた「発疹や蕁麻疹」は、フィラリア症を発症している状態で『パノラミス』を投与した場合に起こりやすい副作用と言われています。それはなぜでしょうか?

実は、フィラリア虫は幼虫と成虫で駆除に必要な成分が違うことが判明しています
フィラリア症は、フィラリア虫が成虫になったと同時に発症するのですが、『パノラミス』はフィラリア虫の幼虫しか駆除・予防ができません
成虫になっている段階で投与すると、犬の身体には過敏症などの症状が現れることがあります
そのため、『パノラミス』を投与する場合は必ず、動物病院などで愛犬がフィラリア症を発症していないことを確認しましょう

平均価格について

パノラミス各種

一般的に、フィラリア症の予防薬とノミ・ダニの予防薬は別々で販売されているものですが、『パノラミス』はたったひとつあればそれらの感染リスクを大幅に軽減することができます

しかも、『パノラミス』は通販を利用すればかなり安価に購入が可能です。
動物病院で予防薬を購入する場合、診察代や処方箋代なども必要なので、フィラリア症予防薬とノミ・ダニ予防薬をそろえれば結構な額になってしまいます。
その点、通販で『パノラミス』をひとつ購入するほうが家計に優しいですし、購入にかかる手間も少なくて済むでしょう。

そこで、ここでは『パノラミス』の通販価格ついてご紹介します。
いくつかのペット医薬品専門通販サイトでの『パノラミス』の販売価格を統計して、平均価格を出してみました。

【『パノラミス』の通販平均価格】

  • 超小型犬(体重2.3-4.5kg)用9,000円~10,000円前後
  • 小型犬(体重4.6-9kg)用11,500円前後
  • 中型犬(体重9.1-18kg)用12,000円前後
  • 大型犬(体重18.1-27kg)用11,500円前後
  • 超大型犬(体重27.1-54kg)用12,000円前後
  • ※犬種や体重によって種類が異なるので、愛犬に合ったものを選びましょう。

平均価格は超小型犬用を除いてほとんどが11,000円~12,000円代でした。
たった1錠でほとんどの寄生虫リスクを予防できると考えれば、お得といえるのではないでしょうか。
動物病院で『パノラミス』が処方されることもありますが、なんと一錠で2,500円前後もかかるようです。
そのうえ、上にもチラッと書いたように、薬代以外に診察代などが必要になります。

一方、通販であれば通院する必要もなく、スマートフォンやパソコンから気軽に注文することができて便利です。送料を足しても、通販を利用するほうが圧倒的にお得だといえるでしょう。

パノラミスを購入する

口コミ体験談について

世界各国で愛用されている『パノラミス』。
日本国内においても、通販で購入して長く愛用しているという方が少なくありません。
ここでは、『パノラミス』を実際に使用している方の口コミをまとめてみました。
「『パノラミス』を使ってみて良かった」という口コミはもちろん、「あまり良くなかった」という口コミに関してもしっかりとご紹介します。

良い口コミ

パノラミスを評価する男性

今まではフィラリア予防薬とノミ・ダニ予防薬を別々に使用していたのですが、投与する手間やそれだけかかってくる薬代に困っていました

ですが、パノラミスなら一錠あげればいいので手軽ですし、通販で購入できるところが気に入っています。愛犬が快適に生活できるうえに家計にも優しいので、これからも使用したいと思います。

パノラミスを評価する女性

滴下するタイプのノミ・ダニ予防薬を使っていて犬の肌があれてしまったので、パノラミスに変えました。

パノラミスは服用タイプなので使用後すぐにシャワーを浴びても効果が薄れる心配もないですし、鼻や目元付近など滴下しにくかったデリケートな部分もしっかりと薬効があるので安心です。

パノラミスを評価する男性

パノラミスと同じオールインワンタイプの薬を使っていましたが、病院で処方されるとたった一錠でも2000円以上するので安価で買えるパノラミスにかなり助けられています

しかも通販なら今現在必要なぶんよりも多めに買い置きすることもできて便利です。手放せません。

パノラミスを評価する女性

コリーを飼っているのですが、コリーは使用できるフィラリア予防薬がかなり限られている特殊な犬種なのでこれまでどの予防薬を使おうか迷っていました。

ですがパノラミスはコリーにも問題なく使用できて、なおかつノミやダニも予防できるとあってすぐに使用を開始しました。我が家では副作用もなく使用できています。

悪い口コミ

パノラミスを評価する男性

通販できるところはいいんですが、やはり海外からの発送となると自宅に到着するまでにかなりの時間が必要になります。

なので、買い置きをしておかないとパノラミスの投与日になってから「パノラミスがない!」となった場合はおとなしく病院にいかなければなりません。買い忘れがないようにちゃんとスケジュール管理しないとだめですね。

パノラミスを評価する女性

うちの犬はかなりのグルメで、好き嫌いが激しいです。経口タイプの医薬品を投与するのは至難の業……。

パノラミスはフレーバーがついているのでなんとか気に入ってくれないかな?と思いましたが、やっぱりだめでした。

私が嗅いだ感じでも、結構癖のある香りがします。通販だと優れた効果に反して安価に買えるといっても、口にしてくれなければ意味がありません。残念です。

パノラミスを評価する男性

効果としてはバッチリですが、ニオイがキツい気がするので最初は犬が食べてくれず困りました。

今はパノラミスを砕いてフードに混ぜて与えていますが、結構錠剤が大きいので毎回砕くのが手間です。

でも一度食べさせればオールインワンでいろいろな病気を防ぐことができますし、通院の手間がないのは大きいと思います。

口コミまとめ

『パノラミス』はやはりオールインワンタイプなので、その点を絶賛する声が多いようです。

スポットオンタイプ(滴下タイプ)のノミ・ダニ予防薬と違って肌が弱い場合もしっかり効果が行きわたるという点も、『パノラミス』ならではのポイントといえるでしょう。

しかし、一方で癖のある香りがする『パノラミス』を犬が気に入ってくれない!という意見もあるようです。

錠剤を普段のごはんや大好きなおやつと混ぜたりすることで食べやすくすることはできますが、どうしても食べない場合は他の予防薬に変えたほうがいいでしょう。

ちなみに、錠剤を砕くのが手間だという場合は、錠剤を砕くためのアイテムが100均などで販売していることがあるので試してみてください。

パノラミスを購入する

TOPへ